おすすめレシピ

たけのこご飯

たけのこご飯

たけのこの風味とシャキシャキの食感が楽しめる、やさしい味の簡単炊きこみご飯の作り方をご紹介。

【たけのこ下処理】
A
適量(たけのこがかぶるくらい)
ぬか 1と1/2カップ
※Aの代わりに米の研ぎ汁可
【たけのこご飯】材料(4人分)
2合
茹でたけのこ 200g
油揚げ(横2等分し細切り) 1枚(約30g)
木の芽 適量
B
和風だしの素(顆粒) 小さじ1と1/2
しょうゆ(あれば薄口)、酒、みりん 各大さじ1

  • カロリー323kcal/1人分
  • 塩分1.2g/1人分
  • 調理時間60分
  • コメント 調理時間はたけのこの下処理時間、米の浸水時間を除きます。

作り方

【たけのこ下処理】

  1. たけのこの先端を斜めに切り落とし、皮に縦に1本切れ目を入れ、皮ごと鍋に入れる。
    皮には、たけのこを軟らかくする成分が含まれる
    大きければ、半分に切ってもよい

  2. (1)にAを加え、40~50分茹でる。
    ぬかはえぐみを取り、酸化を防止して色よく茹で上がる

  3. 茹で上がったら茹で汁ごと冷まし、皮をむいて水洗いする。
    アクをしっかり出しきる


【たけのこご飯】

  1. 米を研ぎ、30分以上浸水させておく。

  2. たけのこの穂先は繊維に沿ってくし形に切り、根元は繊維に直角に厚めのいちょう切りにする。
    厚めに切ることで、たけのこの食感が生きる

  3. 米を炊飯器に入れ、Bを加えてから2合の目盛りまで分量外の水を足し、
    先に調味料を入れてから水を加えることで、適切な水分量になる
    油揚げ、たけのこを順にのせて軽く混ぜ、白米コースで炊飯する。
    味にムラが出ず、均一になる

  4. 炊き上がったら、たけのこと油揚げが全体にいきわたるようにふんわり混ぜ、器に盛って木の芽をのせる。

素材のポイント!!
◆たけのこ
たけのこは時間が経つと、えぐみが強くなるので、入手後はすぐ茹でましょう。皮にツヤと湿り気があり、穂先が黄色く開いてないものが新鮮。選ぶなら、ずんぐりしてずっしり重いものを。