• TOP
  • 旬祭cafe

Vol.116旅クイズの問題(@ゆめタウン江田島編)

あけましておめでとうございます。

2018年は戌年!今年もワンダフルな情報をお届けしていきますね。
みなさま、本年もよろしくお願いします!

さて、2018年最初の旅ページは、広島県南西部にある「江田島市」を取材しました。
晴天に恵まれた取材当日、呉市から全長623mの早瀬大橋を通って江田島市に向かいました。
ご覧のとおり、空、海、山が本当に綺麗でした。

橋

はじめに向かったのは、江田島市を一望できる真道山展望台。
階段をのぼっていくと...運動不足のせいか息があがります。

階段

展望台にたどり着くと、絵に描いたような景色が広がります。
頑張って登った甲斐がありました。

景色

そして、江田島市は全国有数のカキの産地。
新鮮なカキを堪能することができるカキ小屋がおすすめです。
実際にカキ打ち体験をしてみました。
さすが、海のミルク!ぷりっとしていて、とってもクリーミー♪♪

牡蠣

帰りは、江田島市北部の三高港からフェリーで広島港(広島市)へ。

フェリー

フェリーから見える夕日。
オレンジと青のコントラストが綺麗です。

夕日

江田島市は、今が旬のカキを堪能できるだけでなくいろいろな美味しい味力や自然の見どころたっぷりの島。
みなさまも、のんびりと島のグルメ旅はいかがですか?
江田島にお越しの際は、お土産や特産品が豊富に揃うゆめタウン江田島に是非お立ち寄りくださいね!

~~【江田島】旅クイズ~~

海上自衛隊第1術科学校で見つけたかわいい貯金箱を各1名様にプレゼント。

プレゼント

●クイズ
Q1.旧海軍兵学校が東京の築地から移転してきたのは明治◯年?
Q2.江田島市の名物、◯◯干しうどん?

●応募方法
郵便はがきにクイズの答え、郵便番号、ご住所、お名前、 年齢、ご職業、電話番号、「生活旬祭旅ページ」の感想をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。
●宛先
〒732-8555
広島県広島市東区二葉の里三丁目3番1号
株式会社イズミ販売促進課 「生活旬祭旅ページプレゼント」係
●応募締切
2018年2月10日(土)消印有効
●当選発表
賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
ご応募お待ちしています。

Vol.115旅クイズの答え(@ゆめタウン別府編)

いつも多くのご応募ありがとうございます。
早速ですが、クイズの答えを発表いたします!

Q1:地獄蒸し体験の窯の温度は何度?
 →答え:99.8℃
Q2:佐賀関でとれる有名なアジ、サバのことを何と呼ぶ?
 →答え:関あじ、関さば

賞品は2018年1月9日(火)広島市より発送予定です。
(当選発表は賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます)

次号の旅クイズも楽しみにしてくださいね。
たくさんのご応募、お待ちしております!

Vol.115旅クイズの問題(@ゆめタウン別府編)

みなさん、こんにちは。
気がつけば、2017年も残すところ2ヶ月となりました。
みなさんは残り2ヶ月をどのように過ごされますか?

さて、今号は大分県の「 ゆめタウン別府 」に行ってきました。
今回も取材時のホットなこぼれ話をご紹介します。

別府と言えば、やっぱり「温泉」です。

温泉

こちらは鉄輪エリアからの情景です。
モクモクと湯けむりが立ち上り、ほんのり漂う硫黄のニオイ。
景色だけでも温泉の雰囲気を楽しむことができます。

マンホール

足元を見ると、温泉マークがついたマンホール!
街を挙げて「温泉」をPRしています。

そして、誌面でもご紹介した地獄蒸し体験。
お店の方に丁寧にレクチャーしていただきました。

地獄蒸

見ているだけで温かい湯けむりは、これからの寒い季節にうれしいですね。

取材中に装置のようなものを発見!これは何でしょう??

湯雨竹(ゆめたけ)

これは「湯雨竹(ゆめたけ)」と呼ばれる竹製温泉冷却装置。
湯雨竹は、温泉の泉質や鮮度を損なうことなく、加水なしで冷ますことができるそうです。
これぞ温泉地ならではの知恵ですね!

温泉づくしの街、別府。
日頃の忙しい日々を忘れさせてくれるような別府での「湯ったり旅」はいかがですか??
別府にお立ち寄りの際は、是非ゆめタウン別府にも足をお運びくださいね。

~~【別府】旅クイズ~~

「湯の花せっけん」と入浴用化粧料「おんせん県の湯」をセットにして2名様にプレゼント!

プレゼント

●クイズ
Q1.地獄蒸し体験の窯の温度は何度?
Q2.佐賀関でとれる有名なアジ、サバのことを何と呼ぶ?

●応募方法
郵便はがきにクイズの答え、郵便番号、ご住所、お名前、 年齢、ご職業、電話番号、「生活旬祭旅ページ」の感想をご記入の上、下記の宛先までご応募ください。
●宛先
〒732-8555
広島県広島市東区二葉の里三丁目3番1号
株式会社イズミ販売促進課 「生活旬祭旅ページプレゼント」係
●応募締切
2017年12月10日(日)消印有効
●当選発表
賞品の発送をもって、発表にかえさせていただきます。
ご応募お待ちしています。

Vol.114旅クイズの答え(@ゆめタウン三豊編)

いつも多くのご応募ありがとうございます。
早速ですが、クイズの答えを発表いたします!

Q1:荘内半島に残る◯◯伝説。◯に入る文字は?
 →答え:浦島
Q2:紫雲出山にあった遺跡。いつの時代のもの?
 →答え:弥生時代

賞品は2017年11月7日(火)広島市より発送予定です。
(当選発表は賞品の発送をもって、発表にかえさせて頂きます)

次号の旅クイズも楽しみにしてくださいね。
たくさんのご応募、お待ちしております!

Vol.114旅クイズの問題(@ゆめタウン三豊編)

みなさん、こんにちは!
少しずつ朝晩も涼しくなり、過ごしやすい季節になってきましたね。
さて、今号は香川県にある「ゆめタウン三豊」に行ってきました。
今回も取材時のはみだしネタをご紹介します。

本州から四国へは、瀬戸大橋を渡って向かいます。
車窓から眺める瀬戸大橋はやっぱり迫力がありますね!!

瀬戸大橋

四国へ入るとすぐに見えてくるのが飯野山。
形が綺麗なこの山は、別名「讃岐富士」とも呼ばれています。

飯野山

むかし~、むかし~、うらしまは~~♪♪
さて、荘内半島には「浦島伝説」ゆかりの地ならではの竜宮城デザインのモノがいっぱい!!
電柱?を見上げると・・・なんと!上部が竜宮城のカタチに。

電柱

バス停も竜宮城のカタチをしていました。

休憩スペース

左に見えるのが浦島神社がある丸山島。
干潮になると島へ続く道ができます。
訪れる際は、干潮時間のチェックをお忘れなく!
島の緑と海がとっても綺麗でしたよ~。

休憩スペース

秋の三豊は綺麗な自然の景色と楽しさが満載です。
今回紹介できなかった美味しいグルメもたくさんあるので、お近くにお立ち寄りの際は、ゆめタウン三豊にも是非足をお運びくださいませ!

~~【三豊】旅クイズ ~~

三豊オリーブのエキストラバージンオリーブオイル(30g)を2名様にプレゼント!

プレゼント

●クイズ
Q1.荘内半島に残る◯◯伝説。◯に入る文字は?
Q2.紫雲出山にあった遺跡。いつの時代のもの?

●応募方法
郵便はがきにクイズの答え、郵便番号、ご住所、お名前、 年齢、ご職業、電話番号、「生活旬祭旅ページ」の感想をご記入の上、下記の宛先までご応募下さい。
●宛先
〒732-8555
広島県広島市東区二葉の里3-3-1
株式会社イズミ販売促進課 「生活旬祭旅ページプレゼント」係
●応募締切
2017年10月10日(火)消印有効
●当選発表
賞品の発送をもって、発表にかえさせて頂きます。
ご応募お待ちしています。