おすすめレシピ

黒豆のふっくら煮

黒豆のふっくら煮

味がよく染み、つややかでシワがなく、ふっくら軟らかく仕上がる黒豆の煮物の作り方をご紹介。

材料【作りやすい分量】
黒豆 200g
熱湯 1600cc
砂糖 160g
しょうゆ 大さじ1と1/3

  • カロリー1464kcal/全量
  • 塩分3.2g/全量
  • 調理時間300分
  • コメント カロリー、塩分は煮汁を含みます。※調理時間は熱湯に浸す時間を含みます。

作り方

  1. 黒豆をさっと水洗いし熱湯に2時間浸して豆を戻す。
    ゴシゴシ洗うと皮が破れるので要注意
    熱湯に浸すときに保温ポットなどを使い、温度が下がらないようにすることがコツ。
    ミョウバンや重曹を使わなくても色止めになり、豆も軟らかくなる。
    黒豆が約2.5倍に戻るので、ポットは容量の大きなものを

  2. 黒豆が戻ったら鍋に入れ、すべての調味料を加えて沸騰するまで強火にかけ、アクが出たらすくい取る
    雑味なく美味しく仕上がる

  3. 沸騰後は豆が動かない程度の弱火にし
    強火で炊くと豆が硬くなったり割れたりする
    落とし蓋、蓋をして約3時間煮る。
    煮汁が減ってきたら湯を足す
    豆が煮汁から出るとシワになるので、落とし蓋をして煮含める。
    常に豆が煮汁に浸っているよう調整する。
    ガラス蓋を使うと確認しやすい

  4. 豆をつぶしてみて、適度な軟らかさになったら火を止める。
    豆を縦に持って簡単につぶせるくらいが目安。
    より軟らかくしたいなら、弱火で再度煮る

  5. 蓋をしたまま、冷ます
    蓋をしたまま冷ますことで空気に触れにくくなり、豆がシワになるのを防ぎ、味も染みこむ

素材のポイント!!
◆黒豆
黒大豆とも呼ばれ、ビタミンやミネラルが豊富。抗酸化物質のアントシアニンや、女性ホルモンと似た働きをする大豆イソフラボンも含まれています。選ぶなら、粒の大きさが均一で、色つやが良く、黒光りしたものを。