おすすめレシピ

里芋の関西風おでん

里芋の関西風おでん

薄味に仕立てて、ゆずみそをアクセントに

材料【4人分】
里芋(皮付きのままよく洗う) (小)16個
大根(2cm幅の輪切りにし、断面に十字の切れ込みを入れ、皮をむいて面取りする) 8cm
にんじん(横2等分し、縦8等分する) 1/2本
水菜(横4等分) 1束
油揚げ(横8等分) 1枚
板こんにゃく(熱湯をかける) 1/2枚
がんもどき(熱湯をかける) 4個
若鶏手羽先 4本
ゆず(皮はすりおろし、果汁を搾る) 1個
A
6カップ
麺つゆ(2倍濃縮) 1/2カップ
小さじ1と1/2〜2
B
合わせみそ 150g
砂糖 大さじ5
酒、みりん 各大さじ2

  • カロリー349kcal/1人分
  • 塩分3.3g/1人分
  • 調理時間40分
  • コメント カロリー・塩分は、だし汁を含む(ゆずみそは除く)

作り方

  1. 里芋は耐熱容器にのせてラップをかけ、電子レンジ500Wで10分加熱して皮をむく。こんにゃくは7mm幅に切り、真ん中に切れ込みを入れ、片端をくぐらせてたづなの形にする。水菜を8つに分け、油揚げで結ぶ。

  2. Aを鍋に入れて煮立て、煮えにくいものから順に入れて蓋をし、20分ほど煮る。

  3. 耐熱容器にBを合わせてラップをかけ、電子レンジ500Wで2分加熱してよく混ぜ、ゆずを加えて混ぜる。

  4. (2)に好みで(3)を付けていただく。