おすすめレシピ

いわしの梅干し煮

いわしの梅干し煮

青魚の生臭さがなく、煮汁が全体によくなじんだ、いわしの梅干し煮をご紹介。

材料【4人分】
いわし 8尾(800g)
梅干し 4個
しょうが
(1かけは皮をむき千切り、残りは皮ごと輪切り)
(大)2かけ
A
砂糖 大さじ3と1/2
大さじ4
300㏄
B
しょうゆ 大さじ3と1/2
みりん 大さじ2と1/3

  • カロリー291kcal/1人分
  • 塩分2.5g/1人分
  • 調理時間25分

作り方

  1. いわしは、包丁で尾から頭に向かってうろこを削ぎ取り、
    頭を落として切り口から腹に切り込みを入れ、内臓を取り除いて2等分し、
    いわしの内臓は傷みやすいので、購入後早めに処理する
    しっかり水洗いして水気をふく。
    水洗いすることで、いわしの臭みを取る

  2. 鍋にA、皮付きの輪切りしょうがを入れて火にかけ、
    しょうがは皮に風味があり、一緒に煮ることで青魚特有のクセを抑える
    ひと煮立ちしたら、いわしを入れ、
    煮立てた汁に入れることで、いわしの表面を先に加熱し旨味を閉じ込める
    強火で再び煮立ったらアクを取り、中火にする。
    雑味なくすっきりとした味に仕上がる

  3. B、梅干しを加えて落とし蓋をし
    梅干しが生臭みを抑える
    落とし蓋をすることで煮崩れを防ぎ、味をまんべんなく染みこませる
    鍋の蓋はせず、煮汁が1/3くらいになるまで煮る。
    蓋をしないことで、 臭いが鍋の中にこもり生臭さが残るのを防ぐ

  4. 器に盛り、梅干しを添えて煮汁をかけ、千切りのしょうがをのせる。

素材のポイント!
◆いわし
いわしはカルシウム、マグネシウム、ビタミンB群・Dなどのほか、EPA・DHAも豊富です。
目が澄んで黒く、体が丸みを帯びて張りと艶があるものを選びましょう。